一生に一度の最高の思い出【結婚式場が贈る華の空間】

衣装に合うヘアスタイルに

婦人

打ち合わせや施術の流れ

ブライダルヘアメイクとは、結婚式や披露宴の前に行なう特別なヘアメイクです。ブライダルヘアメイクでは、着用する衣装にふさわしいヘアスタイルにする必要があります。ウェディングドレスを着用する場合には、西洋風のゴージャスなヘアスタイルに、白無垢を着用する場合には、和風の清楚なヘアスタイルにするといった具合です。したがってブライダルヘアメイクでは、技術はもちろんですが、衣装との相性の良いデザインにするセンスも必要となります。そのため多くの人が、それらを有する信頼できるスタイリストにブライダルヘアメイクを依頼しています。依頼は、着用する衣装を決めてから、その写真などをスタイリストのもとに持参することで行ないます。スタイリストは、衣装のデザインと、依頼主の髪質や希望を確認しつつ、ヘアスタイルを決めていきます。エクステンションはもちろん、髪につける花やティアラなどの小物についても、この段階で決めておきます。また、お色直しでヘアスタイルを変更する場合には、それも含めて打ち合わせをすることになります。ヘアスタイルが決まったら、実際にその状態になるようにヘアメイクをします。ウェディングドレスや白無垢などを着用した上で行なうことも可能となっていて、この場合は衣装との相性をよりしっかりと確認できます。さらには、うなじなどの余分な髪を除去するシェービングや、キューティクルを補修するといったヘアケアが行なわれることもあります。これにより挙式や披露宴の当日には、一層美しいヘアメイクが可能となるのです。